技術と熱意で美しく豊かな地域づくりに貢献する株式会社アジア共同設計コンサルタント

  • お問い合わせ

エンジニアリング事業

エンジニアリング事業本部について

トンネルのNATM工法における計測技術の先駆者としてスタートした実績を持つ当社は、多くの経験と先端技術を基に安全で正確な施工・構造物の特性・防災における各種計測業務をはじめとして、構造物の現況診断・長寿命化に関わる点検業務から施工計画・施工管理等の幅広いエンジニアリング・サービスを提供しています。

事業部門紹介

計測サービス部門

トンネル計測

トンネル計測

山岳トンネルの基本工法であるNATM工法。その計測工の先駆者である新技術計画株式会社の技術を受継ぎ、多くのトンネル計測の実績を有しています。
現在は、これまで培った計測技術のノウハウを融合させ新設トンネルのみならず、既設トンネルの応力・変状計測、インバート設置における安全性の確認等のあらゆる計測サービスを提供しています。

一般・橋梁構造物計測

一般・橋梁構造物計測

既設橋梁をはじめ、多くの構造物が更新期を迎えています。
こうした構造物の構造・強度特性を把握し応力頻度・載荷試験等の計測を実施することで、点検業務とあわせた現況診断、保全方法の提言等の技術サービスを提供いたします。

点検業務部門

橋梁をはじめとする我が国のインフラ構造物の多くは高度成長期に建設されたもので、現在高齢化が進んでいます。
このような状況のもと、既設構造物の保全方法を立案し、維持管理していくことが必要です。そのためには、構造物を定期的に点検し、現況を適切に把握することが欠かせません。
当社は高度な知識・長年培った計測・設計・保全技術をもとに、正確で最適な点検業務を実施します。

  • 点検業務部門
  • 点検業務部門

施工管理・発注者支援業務部門

高速道路をはじめとする公共工事では、専門知識・経験を有する技術者が品質管理・工程管理等の分野の発注者をサポートしています。
私たちは、これまで培ってきた技術と経験により、工事発注から完成まで一連のプロセスをサポートしております。

  • 施工管理・発注者支援業務部門
  • 施工管理・発注者支援業務部門

PPP/PFI推進室

PPP/PFI推進室

民間事業者の資金やノウハウを活用し、効率的なインフラの整備、運営及びより高いサービスや経済性を実現するための公共施設整備事業整備の推進を支援致します。