技術と熱意で美しく豊かな地域づくりに貢献する株式会社アジア共同設計コンサルタント

  • お問い合わせ

経済・社会開発

経済・社会開発

当社は、民間セクター開発や産業開発における人材育成に重点を置いています。
貿易・投資促進分野では、アドバイザーとしてJICA専門家を対象国の関連省庁に派遣することで、政策の策定支援や実施能力の向上、ビジネス環境整備に貢献してきました。
また、産業開発分野では、日本の技術力と組織力を活かし、その国の基幹産業や裾野産業の政策・制度や体制整備を強化。技術指導による中小企業の競争力向上や職業訓練能力強化を通じた産業人材育成に努めています。

パキスタン国KP州 技術・職業訓練能力強化プロジェクト

パキスタン国KP州 技術・職業訓練能力強化プロジェクト
期間

2014年2月~2016年2月

相手先

KP州技術教育・人材育成局

緊急時から復興期への移行に安定・均衡のとれた発展支援を行う「国境地域などの安定化・後発地域の発展支援プログラム」の一環です。
紛争・洪水被害を受けたKP州で、職業訓練校の電気科で使用する教材を開発し、現地でJICA専門家が訓練したマスタートレーナーによる技術教員の授業のモニタリングを実施しています。

パキスタン国 マイクロファイナンス事業に係る 能力強化事業管理(人材育成(研修))

パキスタン国 マイクロファイナンス事業に係る 能力強化事業管理(人材育成(研修))
期間

2013年7月~2015年3月

相手先

The First MicroFinance Bank Pakistan (FMFB)

国民の5人に1人が貧困状態にあるパキスタンでは、貧困層自立に向けてマイクロファイナンス活用を推進しています。
FMFBの顧客開拓力強化のために、経営トップも含めた行員の過半を対象とした現地コンサルタントによる研修を支援。2年弱に及ぶ研修の計画策定から研修完了まで、監督・指導・助言を行うことで研修効果の最大化を果たしました。

パキスタン国 貿易政策アドバイザー業務(Ⅱ) 貿易促進アドバイザー業務

パキスタン国 貿易政策アドバイザー業務(Ⅱ) 貿易促進アドバイザー業務
期間

2011年3月~2014年12月、2015年1月~12月

相手先

商業省 貿易開発庁(TDAP)

第1フェーズは、日本向け輸出の拡大施策の一環でパキスタン輸出企業の紹介冊子を作成し、両国企業の商談会やセミナーを開催。第2フェーズでは、パキスタン企業団の訪タイ国ミッションや日本企業団の訪パキスタン繊維ビジネスミッションを企画運営しました。
これらの活動を通して、TDAP職員の政策実施能力強化に取り組みました。

プロジェクト実績(一部)

国名 プロジェクト名(担当分野) 期間
パキスタン 自動車製造業技術移転プロジェクト ’15年8月~’17年3月
パキスタン 繊維産業技術向上・マーケット多様化プロジェクト詳細計
画策定調査
’15年6月~’15年7月
パキスタン 投資環境整備アドバイザー業務(II) ’15年1月~’16年3月
パキスタン ハイバル・パフトゥンハー州技術・職業訓練強化プロジェクト(職業訓練電気科教材開発・研修) ’14年2月~’16年2月
パキスタン 貿易政策アドバイザー業務(II)・貿易促進アドバイザー
業務
’13年8月~’16年1月
パキスタン マイクロファイナンス事業に係る能力強化事業管理(人材育成(研修)) ’13年7月~’15年3月
モザンビーク 投資促進アドバイザー業務 ’12年11月~’13年8月
ヨルダン 「職業訓練技術学院プロジェクト」フォローアップ協力調査(訓練機材整備計画) ’11年2月~’12年8月
ザンビア 投資促進プロジェクト(トライアングル・オブ・ホープ)
(プロジェクト運営管理/研修マネジメント)
’12年2月~’12年3月
パキスタン 中小企業技術指導専門家派遣(省エネルギー診断) ’10年7月~’1年1月